ミシン修理センター株式会社
日本全国対応「全国ミシン宅配修理システム」
信頼の実績15000台「修理実績画像」
・brother ・JANOME ・JUKI ・SINGER ・JAGUAR・三菱・日立
・TOYOTA・RICCAR・baby lock・YAMAZAKI・KOYO・NEW HOME
*フリマ・オークション・ネット通販*量販店 *家庭用 *職業用 *工業用 *ロックミシン
「ミシン修理センター株式会社」
全メーカー年式問わず専門技術者が万全に修理いたします

出張修理・全国宅配修理 出張見積り無料!!
(九州〜福岡・兵庫・大阪・愛知・東京・千葉・埼玉・神奈川〜北海道)
総合案内
先ずはお電話でご相談下さい!
0120-13-4064

全国通話・携帯電話可
営業時間は こ ち ら

ミシン修理センター(株)
総合案内
全国総合修理専門受付センター
ミシン修理チェックシート
ミシン総合メーカー修理無料診断
受付センター
ブラザーミシン修理専門受付センター
ジャノメミシン修理専門受付センター
ジューキミシン・ベビーロック修理専門受付センター
昔のミシンを直して使いましょう
ミシンを買い替えるより修理がお得です
職業用・工業用・ロックミシン専門修理サービス
あなたのミシンを自己診断
あなたのミシンは何故故障するのか?
ミシンを自分で直そう!お手入れグッズ通販!
ミシン修理依頼のQ&A
ミシン修理代金の目安
ミシン出張修理専門店
出張・見積り無料
全国ミシン宅配修理システム
ミシン故障修理相談室
ミシン点検・調整マニュアル
ミシン修理専業店
ミシン・ネットオークション専門修理センター
ミシンの基本的な使用方法
メーカーから部品が無い修理不能と言われてもご相談ください。
ミシン修理 クレーム・トラブル相談センター
ミシン修理技術専門店
ミシン修理サービスセンター
こんな場合はすぐご相談を!
ミシン修理・症状別調整方法
ミシンの修理方法・修理手順・修理手引き
ミシン部品・パーツセンター
ミシン補修部品・パーツ一覧表
説明書や部品が無い場合や、買い取り希望や下取りのご相談等はここへ
ミシン買取センター
工業用ミシン買取受付センター
ミシンの上手な選び方
ショールームでもネット通販でもあらゆる種類のミシンを取扱っています。
商品案内
代理店募集
特定商取引に対する法令表示
お問い合わせ
ご注文方法
ミシン修理業務データ
トップページ


ミシン点検調整マニュアル
ミシンは精密機械です!
あまり使っていなくても故障したり、糸のかけ方や操作の誤りなどで調子が悪くなっている場合がございます。一度、注油やお手入れをして操作方法などチェックしてみましょう!
(油切れはミシン故障原因NO.1です)

最近のミシンでは、内部のホコリを
取り除くのは困難です!
ミシン内部のホコリが機械の作動や
モーターファン等により様々な部分に飛び散り、
場合によっては機械や基板・パルスモーターの
作動異常を起こしますので
定期的に、専門家のメンテナンスをお勧め致します!

音が大きい・高い場合
オイル差しを行ってください。特に機械の摩耗する部分にオイルを差してください。注意点は電装部分や、ベルトやゴム類にはオイル差しをしないようにすること。それからオイルの量が多すぎないように注意しましょう。布にオイルが滲むことがあります。
目飛び・糸切れする
針や糸が原因の場合もありますが、釜ズレ、釜の傷、糸道の傷、針棒高さ調整、針と釜の隙間調整等が原因の場合が多い。あまり自分でネジなどをさわると症状を悪化させる場合があります。
縫い縮する
糸調子が合っていない、針板の傷、送り歯高さ調整、送りカムの位置決め、糸取りバネ異常等が考えられます。
糸調子が合わない
上、下共糸で縫ってください。糸緩め機構の調整、ローラ糸調子機に糸傷や糸のからみが考えられます。糸調子バネの強さ調整も必要な場合があります。
動きが悪い・動かない
モーターベルトの調整、スタートボタン異常、釜内部のギヤ割れ等様々な原因が考えられます。専門的な知識が必要ですのでこういう場合はご相談下さい。
針が折れる・曲がる
針が細く布が厚い場合や、釜ズレ、針深さの調整、針の移動位置の調整、、直線用ボビンケースでジグザグ縫いをしている等が考えられます。
布を送らない
送り歯が下がっている、送り歯と針板の隙間にゴミが溜まっている、送り歯のタイミング調整、送りダイヤルの調整等が考えられます。
糸がからまる
糸が正しくかかっていますか?その他上糸調子ダイヤルの異常、釜の傷、送り歯タイミングの異常、ボビンケースや内釜の異常等が原因の場合が多い。
ロックミシンの場合
糸調子が合わない
3本糸、4本糸の調子は合わせるのがやや専門的な知識が必要な場合が多いので、ご相談下さい。
布が切れにくい
上、下メスに傷がある、メスの内側が摩耗している、上下メスの位置調整が必要等が考えられます。
糸が巻かない
糸調子や糸かけをご確認下さい。上、下ルーパーのタイミング調整、ルーパーの先端部の傷、内部のギヤ割れ等が考えられます。
コンピューターミシンの場合
動かない−1
説明書に従い画面操作が正しく行われているか確認して下さい。電源を入れたら異常音がする時はすぐに電源を抜いて下さい。ステッピングモーターの異常が考えられます。
動かない−2
布は送るが針が動かない場合は、針棒を固定するストッパーなどの異常が考えられます。
動かない−3
画面上にエラー表示される場合、コンピュータ、電装基盤、ステッピングモーター、その他の異常が考えられます。
動かない−4
スタートボタンを押すと電子音や警告音が出て、マニュアル通りに操作しても直らない場合、センサーや切替スイッチなどの異常が考えられます。
ミシンの点検や調整は簡単に出来るものと、専門的な知識が必要な場合があります。頻繁に機械内部を開けたり、ネジ等の部品を触って逆に調子が悪くなる場合があります。
少しでも点検や調整に不安や疑問等がある場合はお気軽にメール・お電話でご相談下さい。
ミシンの点検・調整についてのお問い合せは
フリーダイヤル 0120−704−348
ご相談メール
技術者が教える、ミシン点検・ここをチェック!!
1.異常音
何か調子が悪くなると、必ず異常な音がします。
糸のかけ直しや、注油を行っても改善されない場合は
たとえ正常に縫えていても、故障の前兆の場合も
ございますので一度ご相談下さい。
2.ハズミ車の動き
ハズミ車を手で回して、硬い場合や所々硬くなる場合は
内部のギアが割れていたり、テンビンや釜に
糸が巻き込んでいたり、単に油切れの可能性も有ります。
3.釜の動きは
ハズミ車を回すと、釜は同時に回転しているか
確認してください。
リッカーマイティ・シンガー旧式
水平釜ミシン・ジャノメトピア 802、804、エクセル813、814,815、などスムーズに回転しない場合は、
釜下軸ギアの亀裂や割れの可能性があります。
4.針棒の動き
ジグザグ縫いで針棒がスムーズに左右に振っているか
押さえや針板に針が当たっていないか、
針板の傷や陥没 などの確認をしてください。
針が上になったまま降りてこない場合は修理が必要です。
ブラザーテンディー・JUKI ザ・ミシン・その他、
横送り機能タイプ。
5.送り歯、及び操作ボタン・ダイヤルなど
送り歯が上下、前後の動きが正常か確認してください。
返し縫レバーが硬い、逆に軽すぎる場合、
送り部分の固着が考えられます。
模様選択ダイヤルが回らなくなったり、
空回りしている場合はギア割れや、ネジが外れている、
又錆による固着が考えられます、一度ご相談ください。
最先端の修理技術革新と
万全な修理設備体制により、
大切なミシンを真心で修理致します。
修理サービスを通じて、社会貢献することを
心より願っております。
日本全国修理サービス 地域限定出張修理サービス
[宅配修理] [出張修理]
あなたのミシンを自己診断! 全国総合修理専門受付センター
[チェックシート] [全国総合案内]

修理相談メール
お問い合せ
0120-134-064