ミシン修理センター株式会社
日本全国対応「全国ミシン宅配修理システム」
信頼の実績15000台「修理実績画像」
・brother ・JANOME ・JUKI ・SINGER ・JAGUAR・三菱・日立
・TOYOTA・RICCAR・baby lock・YAMAZAKI・KOYO・NEW HOME
*フリマ・オークション・ネット通販*量販店 *家庭用 *職業用 *工業用 *ロックミシン
「ミシン修理センター株式会社」
全メーカー年式問わず最新の技術と設備で万全に修理いたします!

出張修理・全国宅配修理 出張見積り無料!!
(九州〜福岡・兵庫・大阪・愛知・東京・千葉・埼玉・神奈川〜北海道)
総合案内
通話無料
0120-13-4064

全国通話・携帯電話可
営業時間は こ ち ら

ミシン修理センター(株)
総合案内
全国総合修理専門受付センター
ミシン修理チェックシート
ミシン総合メーカー修理無料診断
受付センター
ブラザーミシン修理専門受付センター
ジャノメミシン修理専門受付センター
ジューキミシン・ベビーロック修理専門受付センター
昔のミシンを直して使いましょう
ミシンを買い替えるより修理がお得です
職業用・工業用・ロックミシン専門修理サービス
あなたのミシンを自己診断
あなたのミシンは何故故障するのか?
ミシンを自分で直そう!お手入れグッズ通販!
ミシン修理依頼のQ&A
ミシン修理代金の目安
ミシン出張修理専門店
出張・見積り無料
全国ミシン宅配修理システム
ミシン故障修理相談室
ミシン点検・調整マニュアル
ミシン修理専業店
ミシン・ネットオークション専門修理センター
ミシンの基本的な使用方法
メーカーから部品が無い修理不能と言われてもご相談ください。
ミシン修理 クレーム・トラブル相談センター
ミシン修理技術専門店
ミシン修理サービスセンター
こんな場合はすぐご相談を!
ミシン修理・症状別調整方法
ミシンの修理方法・修理手順・修理手引き
ミシン部品・パーツセンター
ミシン補修部品・パーツ一覧表
説明書や部品が無い場合や、買い取り希望や下取りのご相談等はここへ
ミシン買取センター
工業用ミシン買取受付センター
ミシンの上手な選び方
ショールームでもネット通販でもあらゆる種類のミシンを取扱っています。
商品案内
代理店募集
特定商取引に対する法令表示
お問い合わせ
ご注文方法
ミシン修理業務データ
トップページ


ミシン修理・症状別調整方法
ミシンの修理は様々な行程を経て部品交換や各種調整を行います。
当社のHPでは、ご自分で簡単な修理なら出来るように
修理方法を様々な内容で掲載しております。
左のメニューからご希望のページを選択下さい。

なお、ミシン修理は専門的な知識が必要です。
当社の修理マニュアルは基本的な対処方法ですが
ご自分で修理された場合の不具合は自己責任です。

長く安心してミシンを使うためにはミシン修理技術者にお任せしましょう!
家庭用ミシン
[直線ブレの調整]
振巾ゼロの状態で縫い目のブレがある時。

[針流れの調整]
ジグザグの時に針が布から抜ける前に針棒が横に動き始める場合。

[基線ブレの調整]
振巾を最大にして、針が中央に来た状態で、針棒が左右に動く場合。

[針落ちの調整]
ジグザグ縫いの時に、針が針穴に落ちるときの左右の位置がずれている場合。

[押さえ棒高さと向きの調整]
押さえと針板とのスキ間の間隔と押さえ棒の向きが悪い場合。

[針と外釜のスキ間調整]
針と外釜剣先とのスキ間−0.1〜0.05mmが標準。目飛びなどの症状です。

[送り歯高さの調整]
送り歯が最上位で0.75mm〜0.85mmが標準。布の進みが悪い場合。

[針深さの調整]
振巾最大でジグザグ縫いで針を右側に振った状態で、針棒を下死点から上昇させ、外釜剣先が針の右側面に接する時の針穴上端から剣先までの距離。目飛びの症状など。

[針棒変位量の調整]
針棒下死点から針の右側面に外釜剣先が一致する迄の針棒の上昇量。目飛びなどの症状。

[送り位相の調整]
送りダイヤルをゼロにしても布送りをする場合。縫い縮みするなどの症状・

[上糸調子の調整]
糸を真上に引き上げた時、糸抜け強さが糸調子ダイヤル目盛3で100g〜130gが標準です。

[糸緩め作用の調整]
押さえレバーを上げた時、糸緩めの皿受けが
約1,00mm左側へ動くのが標準です。
糸緩めレバーと糸緩め板の隙間0.5mmに
なるように調節する。

[釜歯車と下軸歯車のバックラッシュ調整]
歯車の噛み合わせは円滑回転で、ガタは外釜剣先(水平釜)が送り歯の範囲で0.8mm以下が標準目飛びなどの原因になります。

[ボタンホールピッチの調整]
ボタンホール左右の縫い目のピッチが異なり、見た目が悪い場合、左側の縫い目10に対し右側が9〜12が標準です。

[糸取りバネストロークの調整]
糸取りバネストロークの大きさは各種布地に応じて調整します。標準のストロークは11mm〜14mmに合わせます。


[モーターベルトの調整]
モーターベルトの張り具合は、ベルトを押してたわみが(長さにもよりますが)7mm〜9mmになるのが標準です。
ロックミシン
[針と送り歯のタイミング調整]
針が上死点から下降して、針先が針板上面と一致した時、送り歯上面が送り終わり側で針板上面と一致するのが標準。


[針と上メスのタイミング調整]
針と上メスのタイミングは針が上死点の時、上メスも上死点で、下死点の時は、同じく下死点に位置するのが標準です。

[針とルーパーのタイミング調整]
ルーパーと針のタイミングは、ルーパーが針板面より出て最左点に位置したときルーパーの剣先が針の中心と一致するのが標準です。

[メスの重なりの調整]
上メスと下メスの重なりは、0.5〜1.0mmが標準です。

[送りピッチの調整]
送り量は送りつまみを目盛3の時 2.6〜2.9mmが標準です。


全国宅配修理システム

出張修理 お問い合せ

その他どんなことでもメール・電話等でご相談下さい。
ご相談メール
ミシン修理相談室 0120−540−794